役員紹介 

役員を紹介させていただきます。


ホームへ上へ設立趣旨|役員紹介|事業報告|番外編|日本酒おたく|三浦半島釣魚草紙


役員昇格に伴い昇任役員のコメントを更新しました。
尚、新しいコメントの文責は花板です。
表の見方
役 職
ここでの役職。会社の役職とはまったく関係がない。
所 属
食べるしか能がないか、釣りもするかの違い。
コメント
花板からのひとことコメント。
ページ
とりあえずこちらものぞいて見て下さい。
会長
役 職
代表取締役会長
所 属
調達組
コメント
平塚港をホームグランドとする釣り界の重鎮。
釣るためにはいかなる細かい仕掛け作りも厭わない。そのせいか長時間船上で仕掛けを作っている間に釣り物が変わってしまう事もしばしば。
釣り物もタイ、イサキ、イナダ、カツオ、サバ、シーバスと多岐にわたる。
漁労長
役 職
代表取締役漁労長
所 属
調達組
コメント
シンプルな仕掛けを長年愛用し(単なるズボラという失礼な説もあるが)、釣り界の王道を歩むとともに、後進の指導にも余念がない指導者的存在。
魚への愛情も並ではなく、美味しく頂く事が何よりの供養と、料理にも深い造詣を有する。
剣崎がホームグランドで、夏はイサキ、冬はアマダイを得意とする。
ページ
(漁労長の愛犬の写真公開中)
常務
役 職
専務取締役 (昇任)
所 属
調達組
コメント
魚を釣らせれば竿頭か大スソのどちらかの意外性の人。
第7回例会においてめでたく常務から専務に昇進。未開封吟醸酒取落粉砕事件や、潮汁食塩投入過多事件もようやく時効となり、これからは会の発展のため、身を粉にして尽くす所存らしい。(専務就任挨拶より抜粋)
ページ
男の勝負」「錦江湾編」「外房編
食肉担当
役 職
取締役食肉担当(非常勤)
所 属
ぶらさがり組
コメント
第4回まで食肉担当役員として采配をふるってもらったが、本業における青森転勤のため、惜しまれつつ非常勤取締役に退いた経緯を持つ。今でも北の空を見上げるとあの豊潤な和牛サガリの味がよみがえり、終わりのない春歌が聞こえてくるようである。いまでも春歌は別として和牛の方は青森からでも欠かさず送ってくれ、感謝ここに極まれり。
花板
役 職
常務取締役花板 (昇任)
所 属
調達組
コメント
専務と同様、常務取締役花板に昇進。しかしなんという肩書きであろう。
花板の責務をこなしつつ活動報告書も担当しているが、かなりの激職である。ゆえに休日に溜まった疲労を、平日会社でリフレッシュしているという噂もあるが、これは根拠のない風聞であることを念のため付け加えねばなるまい。
ページ
三浦半島釣草紙」「B級釣り師の釣り場案内」。
椀方
役 職
取締役椀方
所 属
ぶらさがり組
コメント
調理といえば「切る」「焼く」しかないメンバーの中では異色の存在。料理と古酒に対してただならぬ関心を示し、同志による怪しい集会にも出没しているという噂がある。
彼の手にかかると多くの外道達も豊かに膳を彩ることになり、口にこそ出さないがその分調達組への本命の期待も大きく、無言のプレッシャーになっているという。
ページ
日本酒おたくの部屋」を大展開
焼方
役 職
取締役焼方
所 属
調達組
コメント
昨年、相模湾で見事なタイを釣り上げ華麗にデビューするも、その後一切の栄光から遠ざかっている。師匠である会長の温かな指導のもと、初心に帰り精進中。
しかし前回の釣行時に、愛車の助手席のパワーウインドウが閉まらなくなり、師匠である会長に風邪を引かせて以来、関係が微妙に。
八寸場
役 職
取締役八寸場
所 属
調達組
コメント
花板の釣友で第8回例会より八寸場に昇格。男の海役員の中で唯一船舶免許を所有するが、 まだ一度も操船の機会がなくペーパーキャプテンとなりつつある。
チカメキントキやアカヤガラなど、外道釣りには定評があるが本命には今一つ。
現在修行に励んでいるところである。(2000/12/13)
お頭
役 職
取締役お頭
所 属
調達組を狙っているようだ
コメント
第8回より追廻しとして参加。
今年から突然釣りに目覚め、日夜勉学に励み早くも江戸前のカレイを極めつつある。
特に釣り師のご子息からの長距離電話による頻繁な指導が功を奏しているようだ。
規定により追廻しからスタートであるが、いずれ要職に就くことは間違いない。(2000/12/13)
臨時株主総会で取締役お頭に昇任(2001/4/5)
相談役
役 職
相談役
所 属
ぶらさがり組
コメント
某蕎麦屋店主。調達組の釣った魚の料理について指導する。
最近は店の方が取材づいているようで、料理の鉄人に出るとかでないとか。
どうせやらせで負けるに決まっているんだからやめときなさい。
監査役
役 職
常勤監査役
所 属
ぶらさがり組
コメント
職務上やむを得ず調達組の行動について監査のメスを入れねばならず、本来はいわゆる嫌われ役であるが、人情に厚く、調達組は進んでこの人に監査されたがる傾向がある。ぶら下がり組みのリーダー的存在で、サバを与えればおとなしくなるが、ほかにもアマダイ刺し身などにも目がない。

一応このサイトの管理人兼下足番という名前も持ってます。(本人注)


(管理人注)


ホームへ上へ設立趣旨|役員紹介|事業報告|番外編|日本酒おたく|三浦半島釣魚草紙

All Right Reserved, Copyright(c) hatorin 1998-2005